オススメのゲーム用パソコン販売店をランキング形式で紹介!


ゲーム用PCにおけるキーボードの役割

ゲーム用のキーボードを選ぶ基準として、単純に大きいキーボードはゲーム向きです。

小さいキーボードだと、チャットがし辛いだけでなく、ショートカットキーを間違えて押して、ゲーム内で回復薬を飲めずに死んでいく事もありえます。

クリックゲーの場合だと大きさだけ見て選んでもいいのですが、移動をキーボードで行うタイプのMMORPGやFPSの場合だと、同時認識キー数やマクロキーの多いキーボードの方が慣れると便利だったりします。

また、キータッチもこだわりたい部分ですが、カタカタ打ち応えがあるタイプのキーボードにするか、静かなタイプのキーボードにするのかは完全に好みの問題になります。

クリックゲー以外のゲームでは、同時認識キー数が重要

同時認識キー数は、同時にキーを入力した場合にいくつまで入力を認識する事ができるかという数値ですが、移動にキーボードを使うタイプのゲームだと超重要になってきます。

というのも、移動しながら攻撃すれば、すでに2つの同時認識キー数を使用しているわけで、FPSの場合だとそこから更にリロードに繋げたりする必要があります。

安物のキーボードだと3キーくらいまでしか同時に認識しないものもあるので、キーボードを使用する機会が多いゲームは、必ず同時認識数の多い製品を選ぶようにしましょう。

ちなみに静電様式スイッチを利用した最新のキーボードでは、キーをいくつ同時に入力しても認識するというキーボードもあります。

PvPやGvGが多いゲームでは、マクロキーが重要

マクロキーとは、特定のキーや動作を好きなように割り振れるキーの事を言います。

魔法やスキルの種類が豊富なゲームでは、F1からF12に割り振ってショートカットにして使用する事が一般的ですが、通常のキーだけでは足りなくなる場合があります。

マクロキーを装備しているキーボードを使えば、ショートカット数に悩まされる事がなくなるだけでなく、「回復薬をPTの2番目のキャラクターに使う」といった一連の動作の命令まで組む事も出来ます。

マクロキーに慣れると、押し間違えも少なくなるので上手に利用していきましょう。