オススメのゲーム用パソコン販売店をランキング形式で紹介!


ゲーム用周辺機器について

PC本体があっても、マウスやディスプレイが無ければゲームを始める事は出来ません。

キーボードやマウスにはゲーム専用の製品も多く、PC購入時に専用のモノが付属してくるBTOメーカーもあります。

また、意外と悩む人が多いのが通信回線で、これからゲームを始める人はもちろんの事、ラグの原因が通信回線側かPC側かの切り分けでつまづく人も結構います。

こちらの項目では、そんな周辺機器を選ぶ際のポイントについて解説していきます。

⇒通信回線

オンラインゲームはインターネットを利用するため通信帯域を使用します。

ゲーム中に常に細かなデータを送受信しているので、速さはもちろんの事、安定性がかなり重要なので、光回線一択で行くのをおススメします。

通常のゲームプレイ中は、意外と光回線以外の回線でも動きますが、安定性が無いとラグや回線切断の問題に悩まされる事になります。

モデムの接続も、無線LANではなく、有線のLANケーブルでの接続が望ましいです。

⇒マウス

ゲーム用のマウスとは、人間工学に基づいたエルゴノミクスデザインの製品が一般的です。

ゲーム中に腕が疲れないのが特徴で、独特の形状をしています。

特にMMORPGでは長時間プレイする場合が多いので、マウスは疲れないものを選ぶようにしましょう。

FPSの場合は、精密操作が必要になってくるので、ボタンの配置等にもこだわったマウスを選ぶのをおススメします。

⇒キーボード

小さいキーボードだとチャットが打ち辛いので、ゲーム用のキーボードはまず大きめのモノを選びましょう。

クリック型のMMOPRGの場合だと、マクロキーが無くても、F1からF12のボタンのショートカットで大体間にあうので、大きさだけ見て選んでも大丈夫なくらいです。

FPS専用のキーボードは、もはやキーボードというよりは「ボタンボード」とも言えるシロモノです。

外国のプロゲーマーが使うキーボードは、一見するだけじゃキーボードと分からない異形の物体なので、使うかどうかは好みの問題になります。

⇒モニター

ゲーム用のディスプレイモニターは、単純に大きい方が楽しめますが、解像度も非常に重要です。

モニターの解像度が高いとグラボにも高い性能が求められますが、表示できる映像の量が多くなるので、映画に入り込んだような迫力のゲームプレイを楽しめます。

また、画面の応答速度が速いモニターだと、画面の切り替わりが速くなるのでゲームに非常に有利です。

応答速度が遅いモニターを使用していると、ゲーム内で移動した際に残像が出たりしてしまい、リアル感が損なわれます。