A列車で行こう9 推奨PC

A列車で行こう9のゲーム内容

『A列車で行こう9』は、鉄道会社の社長として、鉄道の運営や駅・線路・列車といった鉄道施設を整えたりと、会社経営を行うゲームです。

鉄道以外にもバスや駅前の商業施設を建てたりと、様々な開発事業を手がけたりと奥深い会社経営を楽しめます。

理想の街を構築したり、鉄道会社を大きく発展させて世界的大企業になるのもあなた次第!

美しい街並みや風景、広大なマップ、豊富な線路や道路のパーツなど、PCだからこそ表現できるグラフィックでプレイヤーを魅了します!

⇒ゲームの詳細はこちら!

A列車で行こう9の動作環境

必須動作環境 推奨動作環境
OS Windows XP/Vista/7
CPU Core 2 Duo Core i7-860(2.80GHz)
メモリ 2GB 3GB
グラフィックカード GeForce 6シリーズ以降 VRAM512MB GeForce GTS 250 VRAM1GB
HDD 1.2GB以上
DirectX DirectX 9.0c以上

A列車で行こう9推奨PCを選ぶポイント

A列車で行こうは、かなり古くからあるシリーズですが、9は結構ハイスペックなPCが必要となってきます。

といっても、必要なパーツに偏りがあり、特にCPUはやたらと高性能なものが必要です。

推奨動作環境ではCore i7が求められていますが、これは街が大きくなって発展の処理が複雑になっていくので処理速度が必要になってくるからです。

グラボについても、描画にかなり力を注いでいるゲームなので、画質を落として遊んでも勿体ないので、是非いいものを搭載しておきましょう。

おススメのA列車で行こう9推奨PCはこれ!

理想はCore i7搭載ですが、高くついてしまうのでAMDのCPU搭載の安価なPCをおすすめします。

現在、A列車9用にカスタマイズされたゲーム用PCを販売しているところはほとんどありませんが、おススメなのがG-TUNEのエントリークラスのPCです。

CPUにRyzen搭載で価格を抑えつつ、グラボにGeForceのGTX1650搭載で8万円台で購入出来ます!

オススメのA列車9推奨PC(G-Tune PM-A)icon