自作pcの買取 /高価買取のコツは?【中古・PCパーツ】

自作PCは売れるのか?

結論から言うと、自作PCは売ることが可能です。

ただし、一般的な市販PCの買取と比べて、自作PCは売り方に2つ注意点があります。

まず、完成品として売りたい場合は、ドスパラやパソコン工房のような自作PCの取り扱いができる買取業者を探す必要があります。

逆に、PCワンズのような自作PCの取り扱いがない買取業者で売りたい場合は、自作PCを再度分解し、パーツ別で売る必要があります。

自作PC買取の適正価格は?

自作PCは既製品とは違い、買取相場を調べるのはかなり難しいです。

自分のPCの性能と似たようなものを見つけて適正価格を調べるのは手間もかかりますが、買取業者とネットオークションで買取の価格に大きな差がつく事が多いからです。

例えば、オークションなどを参考にすると、5,000円~8万円くらいが相場となっていますが、店舗での買取になると、オークションで売る時の半額程度になってしまう場合も。

ただし、ゲーミングの自作PCは既製品を買うとかなり高額になるため、自作PCの中古品を探している人も多いので需要は高いので、しっかりした買取業者を選べば高額で売れることがあります。

自作PCの買取おすすめ業者

パソコン高く売れるドットコム

パソコン高く売れるドットコムはパソコンを中心に買取を行っている買取専門店です。

上場企業が運営しており、自作PCの具体的な買取実績も多く掲載されているので査定額も信頼性が高いです。

他社と違うのは電話査定(0120-55-1387)にも対応している点です。

査定員と直接話しながら品物の状態や価格などの相談もできるので、「初めての方」や「査定の内容をきちんと知っておきたい」「取り急ぎ価格が知りたい」という方にも安心です。

買取形式 宅配
地域
送料 自己負担
状態別の買取価格 非公開
現金化スピード 3日程度
運営会社 株式会社マーケットエンタープライズ
公式HP パソコン高く売れるドットコム

BUY王(バイキング)

自作パソコンをはじめゲームや古本、ホビーなど多岐に渡るジャンルを扱っている買取店で、その数100ジャンル以上。

1点1点丁寧に査定してくれるので、安心感ある買取が期待できます。

宅配買取専門で依頼を受け付けているため、自宅にいながら買取を進めることができます。

公式サイトから申し込むとダンボールが届くので、梱包資材を自分で用意する手間がかかりませんし、送料も店舗負担なので、手軽に買取に出したい人におすすめです。

買取形式 宅配(全国対応)
地域
送料 無料
状態別の買取価格 非公開
現金化スピード 3日程度
運営会社 株式会社アカツキ
公式HP BUY王(バイキング)

ドスパラ中古買取

ドスパラは1992年創業の老舗BTOパソコンショップです。

自作PCを組んだことがある人なら誰もが一度はお世話になっているショップですが、自作PCの買取も行っています。

サイト内にある「自動見積りくん」を利用して誰でも概算を出す事ができます。

査定額がわかったら申し込みをし、発送という流れになります。

発送の際は集荷にきてもらうか自分で発送するかを選ぶことができますが、梱包材や梱包作業の手間はなく、送料は無料です。

買取形式 宅配(全国対応)、店頭
地域 横浜駅、川崎駅、秋葉原駅・末広町駅
送料 無料
状態別の買取価格 非公開
現金化スピード 店頭買取の場合、その場で手渡し、宅配買取の場合は3日程度
運営会社 株式会社サードウェーブ
公式HP ドスパラ

関連記事:ドスパラの買取はひどい? /査定額【ドスパラの買取はひどい】

パソコン工房買取

パソコン工房は、日本国内でも有数の大手BTOショップです。

運営しているユニットコムは、資本金39億円の一部上場企業である株式会社MCJの子会社なので、安心感もあります。

実店舗が非常に多いので街で見かけた事がある人もいるかもしれませんが、最近では不採算店舗の統廃合を進めており、よりネット販売に力を入れようという動きが強まっているブランドでもあります。

ドスパラ同様にサイト内でも自作PCのスペックを入力するだけの簡単査定もできるため、売却の際は参考になります。

店頭買取の場合は、近隣にパソコン工房がなくても、ユニットコムグループのグッドウィル等に持ち込む事ができる点も便利です。

買取形式 宅配・店頭
地域 全国
送料 自己負担
状態別の買取価格 非公開
現金化スピード 発送から最短48時間
運営会社 株式会社ユニットコム
公式HP パソコン工房

コムショップ買取

コムショップはパソコン工房と同じグループの買取・販売店です。

ネット限定のショップで、実店舗を持たないため、経費を抑えて高値の買取を実現しています。

コムショップもドスパラと同じく、ネット上で自作PCの参考買取価格を算出してくれますので、買取依頼をする前に、おおよその買取金額を知ることが出来ます。

選択項目がドスパラよりも多いため、より精度の参考買取価格を提示してもらえます。

※2018年よりコムショップの自作PCの買取サービスはパソコン工房に統合されました。

買取形式 宅配(全国対応)
地域
送料 自己負担
状態別の買取価格 非公開
現金化スピード 発送から最短48時間
運営会社 株式会社コムコーポレーション
公式HP コムショップ

PC DEPOT

PC DEPOTは新横浜に本社を構えるガジェット用品の専門店ですが、PCの自作を行う人にはなじみのあるショップです。

会社としても新しく自作PCを組み立てるユーザーを応援しており、自作PC用の組み立てキットやギブアップ保証などを設けています。

東証一部上場している大手ですので、買取の接客にも安心感があり、全国展開もしていますので、意外と身近なところにPC DEPOTのお店があったりします。

2018年7月時点でCore i7搭載のWindows7以降の自作PCは3万円以上、Core i5搭載であれば2万円以上の買取価格になります。

もちろんグラフィックカードのスペックによってはさらに加算されますので、しっかり根拠のある査定が期待できます。

買取形式 店頭
地域 東京都、横浜、大阪
送料 自己負担
状態別の買取価格 非公開
現金化スピード 即日
運営会社 株式会社ピーシーデポコーポレーション(略:PCD)
公式HP PC DEPOT

ハードオフ

ハードオフはブックオフをはじめとするグループ企業を抱える大手買取業者です。

買取業界トップクラスの規模の会社だけあって、アイテム品目ごとに専門の買取店を設け、専門の査定スタッフを配置することで、短時間・ハイクオリティな査定を実現しています。

残念ながらハードオフの公式サイト上では査定実績は公開されていませんが、ハードオフの公式サイトにも自作PCの買取は可能と書かれており、PC本体でも、パーツ別でも買取が期待できます。

買取形式 店頭
地域 東京都、横浜、大阪
送料 無料
状態別の買取価格 非公開
現金化スピード 宅配:金融機関により2~4営業日中に入金
店舗・出張:その場でお渡し
運営会社 ハードオフコーポレーション
公式HP ハードオフ

ラクウル(ソフマップ)

ソフマップはパソコン、家電やスマートフォンなどの電化製品を扱う専門店です。

PCの買取には昔から力を入れており、自作PCであってもパーツごとであれば高い金額で査定をしてくれます。

宅配で買取を依頼する際には「ラクウル」というサイトから手続きを行う必要があります。

ラクウルの買取サービスは店頭買取と、自宅にいながら買取してもらえる「らくらく宅配買取」の2パターンから選ぶことができます。

ラクウルの宅配サービスは梱包材の用意も梱包作業も必要ありません。

宅配業者が集荷しにきてくれ、梱包作業も全て行なってくれるので非常に便利です。

店頭買取についても、全国に100以上の店舗があり、ビックカメラとも連携しているので、安心感があります。

買取形式 店頭買取、宅配買取(アプリ使用)
地域 東京都、神奈川県
送料 買取合計が3000円以上は無料
状態別の買取価格 非公開
現金化スピード 即日
運営会社 株式会社ソフマップ
公式HP ソフマップ(ラクウル)

パソコン買取ドットコム

パソコンの買取を専門的に扱っている老舗の買取業者です。

宅配買取、店頭買取の2つを行っており、Web上で自分でスペックを入力して無料査定もできます。

ぼろぼろの自作PCでも0円以上で買い取ってくれますので、処分に困ったPCはここに持ち込むのもアリかもしれません。

パソコンの廃棄の際のデータ消去も入念に行ってくれるので、「他の業者に断られてしまったPCを売りたい(処分したい)」という人にはおすすめです。

買取形式 店頭買取、宅配買取
地域 東京都
送料 買取額1万円以上で無料
状態別の買取価格 非公開
現金化スピード 即日
運営会社 リブート株式会社
公式HP パソコン買取.com

自作PCの買取は完成品とパーツ別どちらがお得?

自作PCを売る方法には完成品をそのまま売る方法と、解体してパーツ別に分けて売る方法の2パターンがあります。

それぞれの売り方にメリット・デメリットがありますが、基本的に新しいパーツのマシンはバラ売り、古いパーツのマシンは完成品で売りに出した方がお得です。

古いパーツの自作PCは完成品で売る方がお得

メリット デメリット
売り先を一つに絞れるので、手間がかからない
手早く済ませられる

型落ちしたパーツが多くても売れやすい
高性能なパーツがある場合、パーツを単体で売ったときの総額よりも値段が安くなりやすい

PCパーツの移り変わりは激しく古いモデルは見向きもされないため、パーツが古い場合、その自作PCは丸ごと売りに出した方が高い値段がつく場合が多いです。

特にCPUなどは一昔前のモデルになってしまうだけで一気に商品価値が下がるため、古いパーツをバラ売りに出しても安く買いたたかれがちです。

このように、それぞれのパーツに値がつかないようなマシンは、完成品のままOS込みなどにしてある程度の値段をつけて売却する方が高い値がつきます。

また、買取業者の場合だとパーツごとに査定してくる事も多いので、できればネットオークションで売る方が高い値がつきます。

ただし、買う側は多少ボロくても購入後すぐに使用できることを想定して買いますので、売る前に動作確認をしっかりと行いましょう。

新しいパーツの自作PCはパーツ別に売る方がお得

メリット デメリット
高額なパーツがある場合は、PCに搭載した状態よりも高く売れる
需要に幅が出るため、買い手が付きやすい
PCの分解が面倒くさい
分解中に部品を破損させてしまうリスクがある
パーツごとに売り先が変わるため、発送の手間がかかる

自作PCの中に新しいパーツや高価なパーツがある場合は、パーツごとにバラで売る方が高く売れます。

特にここ数年はグラボが希少になっているので、現行品だけでなく、数世代前のグラボも高価買取が期待できます。

別のパーツとくっつけてしまうと「余計なものがあるから買わない」とユーザーが判断してしまい、逆に売れなくなる事すらあります。

パーツごとに売る場合にはいくつかのポイントがありますが、特に重要なのは付属品の有無です。

元箱やマニュアルや付属ケーブルや付属ディスク等は忘れずに揃えておかないと、店舗査定でマイナスとなってしまい買取金額が引かれます。

自作PCの売却先の違い

自作PCの場合は買取に対応していない、もしくは格安でしか買取をしない中古ショップが多くあります。

これはプロの買取業者でも自作PCの相場の知識がないため、搭載されているメモリやハードディスクの個別の買取価格でしか買取できないからです。

しかし、PCパーツの知識があるPCデジタル家電の買取専門店、ネットオークションなどを利用すれば、自作PCでも高く買い取ってもらえます。

PC・デジタル家電専門店

メリット デメリット
査定額が正確
売却にかかる手間が少ない
梱包などをしなくてよいので、余計な費用がかからない
悪質な店だと安い値段で査定される可能性がある
PCによっては買取してもらえないことがある

自作PCを買取してくれる企業には、全国に展開している大手PCショップから実店舗を持たずにインターネット上でのみ買取依頼を受け付け、宅配買取専門で運営しているショップまで様々です。

PC専門店の強みは、専門知識があるので査定額が正確で、買取までの流れがシステム化されている事が挙げられます。

中には、実店舗はなくても、インターネット上で売りたいPCのOS、CPU、メモリなどのスペック情報を入力すると自動で見積もりを出してくれるお店もあります。

ただし、中にはタダ同然で買い叩いてくるお店もあるので、なるべく知名度があって信頼性の高いお店を選ぶ必要があります。

ヤフオク・メルカリ

メリット デメリット
店頭買取よりも高い価格で売れる可能性がある
低スペックPCや起動しないPCでも値段がつくことがある
出品物のスペックや傷・汚れの状態などを確認し、情報提供する必要がある
落札後に入札者とのトラブルが起こりやすい
配送するときの梱包を自分で行う必要があり、費用と手間がかかる

ネットオークションは、PC・デジタル家電専門店での買取とは違い、大勢の閲覧者の中に一人でも必要とする人がいれば自作PCを売却できるのが魅力です。

また、価格に関しても個人間の合意があれば売買は成立するため、買取よりも高い価格で売却する事も可能です。

ただし、個人間のやりとりで完結するネットオークションでは、お店への買取依頼では考えられないトラブルが起きる可能性があります。

たとえば、出品物の内容をよく読まずに落札し、現物が届いた後でクレームをつけられるという事例があります。

こうしたトラブルを回避するためにも、自作PCを出品するときは予防対策を考えておかなければなりません。

ヤフオク・メルカリ買取の注意点①:自作PCの状態を正確に記載する

実物ではなく写真での商品確認になるので、自作PCの内部の写真と傷などがある場合は、傷の写真などを掲載し、その詳細について説明する必要があります。

スペックを正しく書くことも重要です。

簡単な記載ミスでも、あとあと大きなトラブルに繋がることがあります。

もし書き方がわからなければ、他の人の出品を参考にして紹介文を書く必要があります。

ヤフオク・メルカリ買取の注意点②:評価の低い人は入札に加えない

詐欺まがいのことをする人もいますので、対策として、まずは評価がマイナスの人を入札に加えないなどの設定をする必要があります。

落札後に難癖をつけて値引きさせようとする人もいますので、取り引きオプションで入札者評価制限をつけておくこともおすすめします。

ヤフオク・メルカリ買取の注意点③:輸送時の梱包に気をつける

落札後の発送後に、落札者の手元に届いたら動かなかったというようなことがあります。

PCは精密製品ですので、輸送時に荒い扱いを受けると故障することがよくあります。

ワレモノ扱いにするのは当然ですが、しっかりとクッションも考えた梱包を心がける必要があります。

輸送時の故障は出品者側の責任として、すぐに返品・返金対応しないといけないリスクもあります。

自作PC高価買取のポイント

きれいに掃除しておく

自作PCの多くはホコリだらけですが、あまりにもホコリを被っているPCは、査定の際に故障を疑われることがあります。

特に排熱性を重視したケースの場合、市販のPCよりもホコリを吸い込みやすい構造になっているため、どうしてもあらゆる場所にホコリが溜まることになります。

PCの外観だけでなく、内部の状態も買取査定の対象になるので、可能な限り掃除をしておきましょう。

キーボードや各パーツの隙間など拭き掃除が行き届かない部分は、ブロアーでホコリを吹き飛ばしてください。

特に基盤などは綿棒などを入れて掃除をすると壊れてしまうことがありますので注意して下さい。

また、自作PCはホコリ以外にもいろいろな汚れがついています。

手垢などの汚れも可能な限り拭き取っておくと、査定額が高くなります。

ステッカーなどを貼っている場合も、キレイにはがして、出来るだけ跡が残らないようにしましょう。

OSはセットにする

組み立て済みの自作PCを売りたい場合は、OSもセットにした方が高く売れます。

OSはコンピューターを動かす大事なソフトウェアなので、なければ動作しませんし、そもそも組み立て済みのPCを購入する方は、すぐに使えることを想定しています。

そのため、買取査定でもOSがない場合は査定額が大幅に減額されたり、買取の対象外となる場合があります。

また、使わなくなったOSを「いずれ使うかも」と取っておいても、実際に使うケースはまずありません。

結局新しいOSを導入することになってしまうことがほとんどなので、使う予定のないOSは自作PCと一緒に買取してもらいましょう。

付属品をそろえておく

基本的にはPCを購入したときの状態に戻し、パーツごとの付属品をそろえておくと査定額が高くなります。

自作PCを売る際に同梱しておいた方が良いもの
  • 取り扱い説明書
  • リカバリディスク
  • オフィスソフト(プロダクトキーも要同封)
  • アダプター
  • LANケーブル

購入時の箱がない場合は、キズがつかないよう新聞紙かエアパッキンにくるみ、箱などに入れて持ち運ぶか送った方がいいでしょう。

ただ、エアパッキンは通常の色のついていないものは静電気が発生することがあるので、色の付いたエアパッキンを使う事をおすすめします。

マザーボードに変色が無いかチェック

マザーボードは長く使っていると変色してくる場合がありますが、きっちりチェックされる部分なので、査定額に大きく影響します。

老朽化してくるとコンデンサから液漏れして、マザーボードが茶色く変色します。

これは長く使っていると避けられないので、この場合は自作PCをバラして、マザーボード以外のパーツごとに売却する方が無難です。

優良な買取専門店を利用する

自作PCを高く売るためには、買取専門店を利用して適正な評価を受けることが大切です。

面倒に思うかもしれませんが、1つの店舗だけではなく複数の店舗に査定を依頼して、自分のPCがどれほどの価値があるかを確認しておきましょう。

実際に買取サービスを使わなくても、ネットオークションやフリマアプリに出品するときにも金額の目安が分かるので参考になります。

宅配サービスを行なっている業者なら、ホームページで買取上限額を見ることもできます。

面倒だと思っても、ちょっとした手間を惜しまないようにしましょう。

高く売れるタイミングかチェック

自作PCでも、基本的には早く売るほど高く売れます。

半導体の技術の進歩はスピードが早いため、購入当時は最高のスペックだったCPUやメモリなどのパーツ類も、1年も経たずに型落ちして値下がりする事がほとんどです。

自作PCも例外ではなく、自作した時は最新のパーツを選んでも、すぐに小型化されたメモリや大容量のハードディスクなどが発売されてスペック的に見劣りしてしまうかもしれません。

ただ、昨今は半導体不足の影響もあり、需要に対して供給が追いついていないという一面もあります。

特に顕著なのはグラフィックボードで、買い換える人が多く人気があるため値段の変動も激しいです。

パーツの相場次第では、型落ちの自作PCが高く売れるタイミングもあるので、売り時を見誤らないようにしましょう。

関連記事:ゲーミングpcの相場 /人気モデルの価格の目安

自作PCを売る時の注意点

データの消去は必ず行う

自作PCを売る際には、ハードディスクに個人情報のデータを残さないように注意する必要があります。

例えば、年賀状の作成をPCで行っている場合は、親族や友人の住所録をPC上で管理していることがありますし、ネット通販などの会員情報やパスワードがブラウザに記憶されていたりします。

最悪の場合、使用しているクレジットカードのナンバーが第三者にわかってしまう場合もあります。

こうしたPC上の情報は初期化だけでは消去しきれず、専用のソフトを使用するとリカバリ前のデータを復元できてしまいますので、買取前に確実に専用ソフトを利用してデータの消去を行ってください。

自分で行うことが不安であれば、PCのデータを完全に消去してくれる専門業者を利用する方がリスクは少ないです。

消去するのが面倒という人はハードディスクを抜いてしまうのも一つの手です。

多少査定額は下がりますが、ハードディスクには個人情報が詰まっていますので、細心の注意を払って、買取してもらうようにしましょう。

使用可能か要チェック

自作PCを売る場合、基本的には使用可能である事が前提条件となります。

買取業者によってはジャンク品として買い取ってもらえることはありますが、基本的には買取してもらえません。

ジャンク品としての買取は正常動作するPCよりも大幅に値段が下がり、最悪の場合は無料で引き取ってもらう事も覚悟しないといけません。

オークションでもジャンク品の買取はしていますが、きちんと説明をしていないと低評価をつけられてしまうこともあります。

少なくとも、購入者は買ってからすぐ使えると思って買っているので、壊れているとそれなりの値段では買取は厳しいと考えておきましょう。

自作PC買取まとめ

自作PCはパーツの組み合わせによって好みのスペックで作製できる分、どの売却方法が一番適しているかは状況によって変わります。

需要が高い新しいパーツのマシンであればバラした方が高く売れますが、バラ売りが難しい古いパーツは、完成品のまま売った方が早く売れます。

その時々の状況に応じて、売却先と買取方法を検討するようにしましょう。

関連記事:ゲーミングPC おすすめ /ゲーミングパソコンランキング・人気ゲーム用pc比較【高性能なデスクトップ】

関連記事:ゲーミングpcの買取 /買取価格・査定・相場

関連記事:ゲーミングpc 自作 /必要なPCパーツ、作り方、注意点