スナイパーゴーストウォリアー 推奨PC

スナイパー ゴーストウォーリアーのゲーム内容

『スナイパーゴーストウォーリアー【日本語版】』は、狙撃に特化したスナイピングFPSです!当初はPS3のみでの販売でしたが、その人気からか日本語版としてPCでも遊べるようになりました!

プレイヤーは優秀な狙撃手として敵地に潜入し、仲間やCIA諜報員の助けを得て、ターゲットを暗殺するべく任務につきます。

狙撃の際の息遣いや手ブレを考慮しつつ着弾地点を予想したり、風や雨による弾道の変化も忠実に再現!より複雑かつリアルな狙撃が楽しめます。

敵スナイパーとの位置の探りあいや、息を殺して敵をやり過ごす場面など、激しい銃撃戦以上にスリリングな展開が楽しめます!

⇒ゲームの詳細はこちら!

スナイパー ゴーストウォーリアーの動作環境

必須動作環境 推奨動作環境
OS Windows XP/Vista/7
CPU Pentium4 3.2GHz Pentium4 3.2GHz
メモリ 1GB 2GB
グラフィックカード RAM256MB Shader Model 3.0対応必須 RAM256MB Shader Model 3.0対応必須
HDD 6.5GB以上
DirectX DirectX 9.0c以上

スナイパー ゴーストウォーリアー推奨PCを選ぶポイント

スナイパー ゴーストウォーリアーは、家庭用ゲーム機から移植されたゲームである為か、そこまで必要動作環境は高くありません。

Pentium4でも普通に動きますし、メモリも2GB程度で十分です。

具体的な基準となるグラボ表記がありませんが、2003年頃主流になったGeForceFXシリーズが最低基準と考えて差し支えありません。

ただ、他のゲームも遊ぶ事を考えれば、もう少しスペックの高いパーツで構成したゲーム用PCを揃える事をおススメします。

おススメのスナイパー ゴーストウォーリアー推奨PCはこれ!

いくら推奨動作環境が低いといっても、今からギリギリのスペックのPCを購入するのは現実的ではないのでせめてCPUはCore i3以上のものを搭載したものにしましょう。

トイウォーズ等が動作環境もゲーム内容も似ており、推奨PCとしての相性もよく、スナイパー ゴーストウォーリアー以外の様々な一般的なFPSが楽しめます。

現行のエントリークラスのGTX1650SUPERを搭載した7万円前後のゲーミングPC辺りがコスパも良くておススメです!

オススメのスナイパー ゴーストウォーリアー用PC(G-Tune PM-A)icon